TOEIC公式問題集7のレビューと直近の試験を踏まえた感想

スポンサーリンク

こんにちは

きちまるです

先日、最新版のTOEIC公式問題集7を買って実際に解いてみました

公式TOEIC Listening & Reading 問題集 7
created by Rinker

完全主観ですが本番試験と同じくらいかやや難しいくらいの難易度でした

値段を考えると2セットしか問題入っていないにも関わらず

3,000円もするのでコスパがいいかは微妙なところですが

リーディングセクションの音声もDL出来ることや

最新のTOEICの難化傾向を抑えていることを考慮にいれると

個人的には買ってよかったと思います

本記事はTOEIC公式問題集7を買おうかどうか迷っている方へ

是非読んでいただき購入をご検討ください

 

本記事を読むと下記のことがわかります

・2020年12月に発売されたTOEIC公式問題集7のレビュー
・TOEIC公式問題集はどれを買うべきか

 

2020年12月に発売されたTOEIC公式問題集7のレビュー

では実際に解いてみてどんな感じだったか

私は2020年10月、11月とTOEIC本試験を受けていますので

直近の本試験と比較してどうだったか私の主観でお話ししていきます

もちろん問題のネタバレ等はしませんのでご安心ください(笑)

前提として本教材ですが私は複数回ほど解きなおしたうえで

精読、音読、シャドーイングを行っています

(念のために、私の英語力は直近のTOEICで885でした)

 

テスト1 レビュー

Part1 普通

・基本的にはTOEICの問題集等でよく見るパターン

Part2 やや難しい

・本試験同様に変化球問題がかなり難しい

・ディクテーション等で英語力を磨いておかないと高得点は難しい

Part3 やや難しい

・最近のTOEICの傾向同様に難しめ

・場面のイメージが難しい問題もあるのできちんと聞けないと対応できない

Part4 やや難しい

・素直に解ける問題が多く純粋なリスニングの力があれば対応可能

・音声に選択肢の単語が出てきたら正解みたいなテクニックは使えないこと多々

Part5 普通

・TOEICの定番問題が多い

・TOEIC文法問題集で演習を重ねた人は8割以上取れるはず

Part6 普通

・文法問題は本試験よりやや易しい印象

・文挿入問題が難しいのできちんと英文の流れを読むことが大切

Part7 やや難しい

・最近の本試験と同様に難しい英文が多々あり速読がきつい

・従来の問題集にはないようなテーマが出題される

 

テスト2 レビュー

Part1 普通

・テスト1と同様にTOEICの問題集等でよく見るパターン

・気持ちテスト1より簡単なので満点を目指したい

Part2 やや易しい

・素直に回答出来る問題が多め

・変化球問題も何とか対応できるレベルなので8割以上正答目指したい

Part3 やや難しい

・直近の試験と同様にきちんと聞こえないと解けない問題多々あり

・久しぶりにTOEICを受ける人は難易度の変化にびっくりするかも

Part4 普通

・Part3と比較して解きやすい問題が多い印象

・本試験よりも簡単な印象

Part5 普通

・テスト1と同様に定番問題多い

・TOEIC文法問題集で演習を重ねた人は8割以上に獲得できるはず

Part6 普通

・文法問題は易しいがひっかけ問題もあり

・文挿入問題は文の流れを把握することで問題なく対応できる

Part7 難しい

・流し読みで何となく読んでしまうと失点しまう問題多し

・英文量が多めなので早く正確に読むことが高得点を取る上で重要

 

テスト1と2の総評

総評の前にテスト1と2の私の得点を参考までに

テスト1 179/200(L:91/R:88)

テスト2 181/200(L:94/R:87)

もしかしたら皆さんが求めている点数より低いかもです(笑)

そんな私の総評なのであくまでも参考までに!

 

テスト1と2に共通していることは

Part3とPart7が難しく、この傾向は最近の本試験でも見られます

一方Part2とPart5に関しては本試験よりやや易しい問題が並んでいる印象です

ただ易しい問題といってもTOEICで頻出の問題パターンが多いので

何回も繰り返し解いてパターンを体で覚えましょう

公式問題集はTOEIC試験を作成している機関が作成しているだけあって

あらゆる面でTOEIC対策の最良の問題集と言えます

特にリスニングは問題集と本試験のネイティブスピーカーの方が同じ

耳を慣らせるという意味でもこれ以上ない問題集ですので

音読やシャドーイングを通してこの教材を使い倒すことをおすすめします

余談ですが意外に使い倒すということが出来ていない人が多いです

ちなみに私の使い倒すの基準は下記の通りです

リスニング:シャドーイングを1.2倍でやっても完璧

リーディング:根拠もって正解を選ぶことが出来てかつ人に説明できる

私の感覚ですが公式問題集1冊使い倒すには1~2か月はかかります

それだけやる価値がある問題集なんです!

1冊を徹底的に使い倒すことで間違いなくあなたのTOEICスコアはUPします

これは間違いありません

TOEIC公式問題集はどれを買うべきか

TOEIC公式問題集は全7冊販売されています

リスニングの音声は3から、リーディングの音声は6からダウンロードできます

値段はどれも3,000円前後です

もし1冊だけ買う場合は最新版の公式問題集7を買うことをおすすめします

複数買う余裕がある場合は公式問題集5~7で購入を検討してください

公式問題集4以前もTOEICの練習と考えれば悪くはないのですが

新しい問題集の方が英文のテーマ等最新の傾向を踏まえています

また、公式問題集5は本番のリスニングスピーカーが複数存在するので

本番のリスニング対策には最適です

(TOEIC公式問題集と本試験のリスニングスピーカーは基本同じです)

 

本日は以上です

最新の公式問題集で学んだことを武器に

皆様がTOEICでハイスコアを取れることを祈っております

(私も900の壁を壊します!)

コメント

タイトルとURLをコピーしました