TOEIC公式問題集6のレビューと直近の試験を踏まえた傾向

スポンサーリンク

こんにちは

きちまるです

TOEIC公式問題集6を解いてみてのレビューとなります

公式TOEIC Listening & Reading 問題集 6
created by Rinker

最新版の公式問題集7を解いたレビューはこちらからどうぞ

本記事ではTOEIC公式問題集6のレビューを通して

TOEICの本試験対策用の問題集として購入すべきか解説致します

また、TOEICの各パート別の対策についても触れますので

是非勉強時の参考にしてください

本記事を読むことで下記のことがわかります
・2020年2月に発売されたTOEIC公式問題集6の詳細なレビュー
・TOEIC公式問題集はどれを買うべきか

2020年2月に発売されたTOEIC公式問題集6のレビュー

では実際に解いてみてどんな感じだったか

私は2020年10月、11月とTOEIC本試験を受けていますので

直近の本試験と比較してどうだったか私の主観でお話ししていきます

もちろん問題のネタバレ等はしませんのでご安心ください(笑)

前提として本教材ですが私は何回も解きなおしたうえで

精読、音読、シャドーイングを行っています

(念のために、私の英語力はTOEICで885です)

テスト1 レビュー

Part1 易しい

・簡単に答えを導き出せる問題なので満点を狙いたいレベル

・TOEIC頻出単語と頻出パターンなので復習教材としてGood

Part2 普通

・変化球問題がやや難しいが本試験ほど難しいわけではない

・日頃からシャドーイングを行っている人は8割以上得点可能

Part3 やや易しい

・最近のTOEICよりやや易しめでテーマとしても聴きやすい

・難易度がやや易しめなのでシャドーイング教材として最適

Part4 やや難しい

・素直に解ける問題が多く純粋なリスニングの力があれば対応可能

・きちんと聞けていないとひっかけの選択肢にひっかかるので注意

Part5 普通

・TOEICの定番問題が多く本試験と同レベル

・TOEIC文法問題集で演習を重ねた人は8割以上取れるはず

Part6 やや易しい

・文法問題は本試験と同レベル

・文挿入問題は文章の内容を理解できていれば簡単に解ける問題

Part7 やや難しい

・最近の本試験と同様にやや難しい英文が多々あり速読がきつい

・従来の問題集にはないようなテーマが出題される

テスト2 レビュー

Part1 易しい

・本試験よりも簡単な印象、満点を狙いたい

・テスト1と同様な問題があり残念・・

Part2 やや難しめ

・直近の試験と同様でやや難しめの問題がいくつかある

・単語のリンキングを学ぶのに非常に良い問題多い

Part3 やや易しい

・素直に解ける問題多い、本試験と比較しても難易度は易しめ

・設問もそこまでひねったようなものはないので苦戦しないはず

Part4 普通

・本試験と同レベルの難易度でテーマもよくあるパターン

・Q86以降の問題がやや難しい、集中力必要

Part5 普通

・テスト1と同様に定番問題多い

・TOEIC700以上を目指す人は8割以上に獲得したい難易度

Part6 普通

・文法問題は比較的易しい、知っていれば解ける問題

・英文レベルもそこまで高くないので文挿入問題も易しめ

Part7 やや難しい

・本試験と同様に読みにくいテーマの英文があるため読解力が試される

・ダブル、トリプルパッセージの根拠拾いがやや難しい

 

テスト1と2の総評と各パート別対策

総評の前にテスト1と2の私の得点を参考までに記載します

テスト1 185/200(L:94/R:91)
→Part2、3、5、7で数問ミス

テスト2 188/200(L:93/R:95)
→Part2、4、7で数問ミス

以下、完全主観ですが私の総評となります

TOEIC公式問題集6の難易度は本試験と比較して

リスニングはやや易しく、リーディングはやや難しい

想像しにくい英文を使っている点は直近の試験と同様な傾向です

テスト1と2に共通していることは本試験と比較して

Part2、Part4、Part7がやや難しく

Part1、Part5、Part6にやや易しい

直近の試験ではリスニングもリーディングがやや難化傾向にあると思うので

公式問題集6のテストの難易度であれば

TOEIC700以上を目指すのであれば

Part1、Part5、Part6は8割以上得点したいところです

ただ現時点で出来なくても全く問題ありません

Part1、5、6と易しい問題ではあるんですが

TOEICの頻出の問題パターンですので

何回も繰り返し解くことでTOEICの対応力を上げることが出来ます

本試験と同様か、もしくはやや難しい

Part2、Part4、Part7で高得点を取るには高い英語力が必要です

Part2の得点力をあげるためには

・5W1Hで始まる発言に対する対応力をあげる

・変化球問題への対応力をあげる

変化球問題の対策は数多くの変化パターンを覚えることが最高の対策となります

是非、公式問題集に乗っているパターンを自分のものにしてください

Part3・4の得点力をあげるためには

・設問を先読みしポイントを絞るための読解力と速読力をつける

・可能であれば選択肢も読む

設問だけでなく選択肢にも目を通すことで

リスニング音声の理解力がアップします

リスニング力と読解力が足りない場合は

選択肢を読むことで返って混乱する可能性もあるので注意して下さい

Part7の得点力をあげるためには

・日頃からいろいろな英文を読んで英文に慣れる

・設問読む→長文読解→問題を解く→次の設問、というリズム

Part7は公式問題集に乗っている英文だけでは

英文を読む練習としては足りないです・・

可能であれば公式問題集以外の英文に触れる機会を増やしましょう

TOEIC公式問題集6は買うべきか

TOEIC公式問題集6は直近のTOEICの傾向をきちんと押さえており

TOEIC対策本としては最適ですが

先にTOEIC公式問題集7を買ったうえで

余裕があれば是非買って挑戦してください

ちなみに問題集を1回、2回だけやって終えるのはNGです

音読やシャドーイングを通して教材を使い倒すことをおすすめします

余談ですが意外に使い倒すということが出来ていない人が多いです

ちなみに私の使い倒すの基準は下記の通りです

リスニング:シャドーイングを1.2倍でやっても完璧

リーディング:根拠もって正解を選ぶことが出来てかつ人に説明できる

私の感覚ですが公式問題集1冊使い倒すには1~2か月はかかります

公式問題集はそれだけやる価値がある問題集なんです!

1冊を徹底的に使い倒すことで間違いなくあなたのTOEICスコアはUPします

これは間違いありません

本日は以上です

是非、購入時の参考にしてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました