【TOEICでの集中力キープ】TOEICで最後まで集中して問題を解くための方法

スポンサーリンク

こんにちは

きちまるです

ようやく引っ越しの片づけの目途が立ってきましたので本格的にブログを再開したいと思います

転勤して主任もどきになったことで業務量が増えて非常にハードになりましたが自身のブログタイトルに恥じないように続けていきたいと思いますので引き続きよろしくお願い致します

さて、本日のテーマは4月25日にTOEICが迫っていることを考えてTOEIC試験中で集中力を持続させる方法についてお話します!

Part7で難問が続くとやる気がなくなる」「試験の途中で他のことを考えてしまって集中できない」こんな経験をしている人多いんじゃないでしょうか?

私自身、TOEIC800点以上超えるようになった後でも「集中できない病」に悩まされ、なかなか目標とする点数を突破することが出来ませんでした

TOEIC模試を解けば目標点近くまでスコアを伸ばすことが出来るのになぜ本番でできないか、その要因は英語力とは全く別のところに要因があるかもしれません・・・勉強してるのに本番で思ったようなスコアが出ないと悩んでいる人は本記事を参考にしていただけると幸いです

ちなみにですが、実力を出し切るためのTOEIC当日の過ごし方についてもまとめましたのでよろしければこちらを参照してください。かなり細かいスケジュールから食事のアドバイス、会場についてからやることまで解説しています

そもそも最後までTOEICに集中できないのはなぜか

集中できない要因は千差万別です。ただ、大きなカテゴリーで区切ってみるとその要因は割とシンプルでどれも対策が可能です。以下から3つの要因の解説、次項でその対策法について書いていきます!

集中できない3つの要因

寝不足&質の悪い睡眠

睡眠不足は勉強のパフォーマンスをガクッと下げてしまいます。またTOEIC試験前日に深酒等をして睡眠の質を下げることも同様の理由でNGです

TOEIC本番に向けてどれだけ勉強してきたとしても寝不足&質の悪い睡眠のせいで集中できず、実力が発揮できないと悔やんでも悔やみきれません

1つの難問にこだわりすぎる

TOEICはトータルの正答率でスコアが産出されます。言い換えれば、文法問題の1問も長文問題の1問も同じ1問なのでいかに自分の取れる問題をとるかが重要になります

それなのに試験中に1つの難問にこだわりすぎている人が結構います。こだわりすぎて貴重な時間と集中力を使いすぎて、結果、焦ってしまうor集中力切れを起こしてしますのです

試験慣れしていないので途中で集中力が切れる

TOEICは2時間ぶっ通しというなかなかにハードな英語の試験です。とある統計によると、Part2とPart7の時に多くの人は集中力が切れるそうです。

2時間の試験に集中しきるためには多くのTOEIC演習と普段の英語の勉強が重要ですが一朝一夕ではどうしようもありません

TOEICで最後まで集中して問題を解くための方法

集中できない要因に思い当たるところはありましたでしょうか?ここからは要因に対してどのように対処していくか具体的な方法についてお話します!対になっているのでご参考に!

集中するための3つの対策

しっかり寝ましょう

タイトルの通りです、しっかり寝ましょう(笑) 熟睡感と快適な目覚めが得るために睡眠時間は6~7時間半確保できると理想的です

深い睡眠状態のノンレム睡眠と浅い睡眠状態のレム睡眠が約90分の周期で繰り返されることを考慮した科学的な理由であって私個人の意見ではないので説得力あるはずです(笑)

わからない問題は1分で見切りをつける

200問ある内のたった1問にこだわり過ぎて時間と集中力を浪費し思ったより解くことが出来なかったという半年前の私のような人が非常に多いです

わからない問題にこだわり過ぎると頭が疲れてその後の問題に影響を及ぼしかねないので1分考えてわからなかったらさっさと次の問題に行きましょう

部分最適ではなく全体最適でTOEICを捉えると、スコアがグッと上がるはずです

 集中力を途切れさせない為のちょっとしたコツ

あなたは自分の集中力が切れるタイミングを把握していますか?自身の集中力の波を把握することで、「そろそろ集中力が切れる箇所だから注意しよう」と準備することが出来ます

ちょっとしたことですがこれは非常に重要で大きな効果をもたらします。ただ、警戒していたとしても、集中力の低下は避けられません。試験中に下記のような状態になったら注意です!

試験と関係ないことが頭に浮かんでくる

問題に向き合うことに拒否反応がでる

これらの状態になった際は目を瞑って深呼吸をする等して一度気分転換してください。1分を争うTOEIC試験ですがちょっとしたリフレッシュが結果的に最高のパフォーマンスにつながります

また集中力を切らさないために下記のことを意識して試験に臨んでください

1問、もしくは1セット毎に顔を上げて深呼吸をする

少しでも難しいと思ったら切り替えて次の問題へ

ペンを持っていない手で英文をなぞりながら解く

何度も言いますが「部分最適」ではなく「全体最適」で試験に取組みましょう!

TOEIC試験で重要な力は「英語力」と「集中力」と「慣れ」

TOEIC試験は試験である以上、単純に英語力が高くてもスコアは思ったより伸びず、TOEIC試験対策をして初めてスコアは伸びます。なのでTOEIC公式問題集等で日ごろから試験の練習をすることが何よりも重要です。

試験のリズムを理解して充分の英語力がついたとき、あなたのスコアは800点、900点と上がっていくはずです!大変ですが頑張っていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました