【気づいたら習慣に】英語学習のモチベーションを保つ5つの方法

スポンサーリンク

こんにちは

きちまるです

日々、英語の勉強をしている中で

勉強しているうちにやる気がなくなる・・・

無理やり勉強してるけど集中出来ていない・・・

そんな経験はありませんか?

私は英語の勉強を1年以上ほぼ毎日2~3時間やってますが

集中できてないと感じることが多々あります

そんな時に私が行っていて効果が高かった

モチベーションを上げる方法について本日お伝えします

最初はモチベーション高く英語の勉強を開始したけど

最近はなかなか集中できない・・・

そんな方は是非ご覧いただき参考にしてください

そもそも何でモチベーション下がるの?

どんな時にモチベーションは下がるのでしょうか

何となくこんな時に下がるなっていう

ご自分なりの感覚あるかもしれませんが

一般的には下記の3パターンの時が多いとされてます

英語を勉強する目的があいまい

何となく英語が出来た方がいいから・・・

就活で有利っぽいし・・・

上司に言われたから・・・

人が英語を勉強する目的は様々ですが

上記のような何となくの目的の場合は

ご自身の中で「英語の勉強」の優先順位が低いため

自然とやらなくなってしまいます

勉強の環境が悪い時

勉強している場所に誘惑が多い

ガヤガヤしすぎていて集中できない

一緒に切磋琢磨する仲間が身近にいない

なかなか勉強の効率が上がらない場合は

ご自身の勉強環境が要因のことが多々あります

出来るようになっている感じがない

英語は一朝一夕でどうにかなるものではなく

長い勉強時間の蓄積が重要になります

英単語を覚えたり、英文法を覚えたり等

最初の基礎学習が何より重要なんですが

英語が出来るようになっている実感がしないので

多くの人が初めて数か月で挫折をしてしまいます

モチベーション対策の前に確認すること

英語に関わらず何かを勉強する時は

何のためにそれを勉強するか

自分の中で目的を明確にしておくことが重要です

ここで皆様にお伺いいたします

あなたの英語勉強の目的は何ですか?

もしうまく答えられない場合は

この機会に英語を勉強する目的を考えてみてください

例えば下記のような目的でもいいでしょう

・TOEIC800点以上を1年で突破する
・英検準1級に合格する
・英会話教室で上位のクラスに入る
・オンライン英会話で不自由なく話せるようになる
・IELTS7.0を1年で取る
・将来海外で働く

もし目的がなかなか定まらない場合は

TOEICを目標にすることをお勧めします

1年で10回近く開催されており、受験料も安価

何より自身の努力が点数となって現れまることで

勉強のモチベーションの向上につながります

また必然的に単語や文法等の基礎を学ぶことになるので

英語力を高めていくための土台が出来るはずです

また、TOEICで高得点を取る為の勉強方法は

本ブログで具体的にわかりやすく解説しているので

よかったらご確認ください!

ちなみに私は1年でTOEIC800点達成という目標を立てて

達成し今はTOEIC900点突破という

新たに目標を立てて毎日数時間勉強しています

モチベーション下がった時に試してほしいこと

勉強目的を定めたとしても勉強を続けていくと

モチベーションが下がる時は残念ながらあります

これはしょうがないです

人間ですからテンションの浮き沈みがあります

ここからはモチベーションが下がった時に

是非試していただきたいこと5選です

思い切って英語をシャットアウト

やる気が起きない時は思い切って

一度英語をシャットアウトしてみましょう

これまでしっかり勉強してきたのであれば

1日、2日休んでもそこまで影響はありません

むしろメリハリ付けてシャットアウトすることで

自然とまた英語が勉強したくなるはずです

もし休んでも勉強したいという気持ちが起きない場合

他の原因があるかもしれません

それは勉強目的があいまいだったり・・・

睡眠があまりとれていなかったり・・・

人それぞれですが要因を探してください

好きな洋楽を歌詞を見ながら歌う

これもお勧めの方法です

洋楽を歌うことは言ってしまえば

リズムに乗って音読をすることと同意です

楽しく好きな曲をノリノリに歌うだけで

英語の発音や(リンキング等)を自然と学習でき

それに伴ってリスニング力もUPします

楽しくて効率的に英語力をUPできる方法を

使わない手はありません

ちなみに私のおすすめのアーティストは

The Beatlesとback street boysです

英語の癖がなく自然な英語で

何より曲がどれも良いのでおすすめです!

勉強の場所を変える

同じ場所で勉強を続けていると環境に飽きてしまい

集中できなくなることがありますので

そんな時は思い切って場所を変えてみましょう!

環境が変わると意外に集中出来たりします

私のイチ押しはカフェ勉強です

身体を動かしながら勉強をする

適度な運動は脳を活性化させて

記憶力がUPすることが科学的に証明されてます

この勉強法を「シンクロマッスル学習」といい

資格受験者に広く愛されています

歩ぎながら、もしくは立ちながら勉強したり

筋トレをしながら勉強したり等

あなたの「シンクロマッスル学習」を見つけて下さい

ちなみに私はウォーキングをしながら

シャドーイングや英会話の練習をしてますよ

気分転換にもなるのでおすすめです!

目的を達成した時のことを想像する

勉強をする目的はあなたの気力をあげてくれます

具体的には目標を達成した時のことを

想像してみてください

・TOEIC800点突破して更に900点に挑戦してる姿
・英検準1級に合格して喜んでる姿
・英会話教室でペラペラ話している自分の姿

想像した時にあなたの胸にこみ上げてくるものが

学習を継続する上での原動力となるはずです

最後に・・・無理をしすぎないこと

英語の勉強は一朝一夕で何とかなるものではなく

正しい勉強の蓄積でステップアップするものです

モチベーションが下がっている時に

無理やり勉強を続けてさらに気力が下がり

英語が嫌いになることだけは避けていただきたいです

1~2日立ち止まったとしても

長いスパンで見た時にちゃんと継続していれば

必ず成果は出ます!

ご自身の気持ちときちんと向き合って

モチベーションのバランスを取りながら

勉強を進めて頂ければと思います

本日は以上です

コメント

タイトルとURLをコピーしました