シャドーイングを500時以上やった私が教える効果と具体的なやり方

スポンサーリンク

こんにちは

きちまるです

 

みなさん『シャドーイング』を普段の勉強に取り入れていますか?

一度やったけどよくわからなかった

こんな人多いのではないでしょうか

 

ただ『シャドーイング』はあなたの英語力を爆上げしてくれる最高の勉強法なので

是非普段の勉強に取り入れてください!

私が約1年でTOEICのスコアを300から885へ伸ばせたのも

オンライン英会話で講師の言っている英語を聞き取れるようになったのも

全ては『シャドーイング』のもたらした効果です

今日は2019年10月から毎日1時間以上計500時間以上のシャドーイングを続けている

私が経験談を含めて効果や勉強法について解説します

繰り返しますが、英語力を伸ばしたいならシャドーイングは必須です!

 

この記事を読むと下記のことがわかります

・シャドーイングがもたらす素晴らしい効果
・シャドーイングの具体的なやり方

シャドーイングがもたらす素晴らしい効果

500時間以上シャドーイングをした私の英語力の変遷

2019年10月の英語の勉強を開始した当初TOEIC300点で

英語のリスニングが最も苦手でした

TOEICのPart1ですら聞き取ることが出来なく

こんなん帰国子女しか無理だろとほぼ諦めていました

そんな時にシャドーイングの勉強法を知り普段の勉強に取り入れ始めました

その時の英語力の変遷は

1か月目:簡単な英文でも全然できない、リスニング力も上がった実感なし

3か月目:少しずつシャドーイングに慣れてきた、リスニング力は変化なし

6か月目:シャドーイングが楽しくなってくる、聞こえる英語が徐々に増加

9か月目:聞こえる英語が大幅に増加、TOEIC模試のリスニングスコア350到達

12か月目:初めての英文でも対応できるように、TOEICスコア800到達

14か月目:洋画の英語が少し聞こえるように、TOEICスコア885到達

点数にも表れているようにシャドーイングは

リスニングだけではなくリーディング力のUPにも貢献してくれたと実感してます

 

私がシャドーイングを通して感じた効果

私が500時間以上シャドーイングをした上で実感した効果は3つです

1.英語のリスニング力がUP

2.英語の発音やイントネーションの改善

3.英語の速読力がUP
英語のリスニング力がUP

今まで何となく聞いていた、もしくは何となくわかるかもという状態が改善します

英語学習者にとってこの「何となく」が

あなたのリスニング力UPを妨げている最大の要因です

シャドーイングは「何となく」では出来ない勉強法ですので

信じてやり続ければ間違いなくリスニング力は向上します

 

英語の発音やイントネーションの改善

英語には英語特有の発音やイントネーションやアクセントがあります

日本語と英語では同じ音が約10%しかなく

前置詞は弱く読むなど品詞によって読む強さが変化します

これが英語を聞くことが出来ない大きな要因です

英語の発音もイントネーションもシャドーイングでまとめて学習できます

やっているうちに自然と身についていきますから信じて続けましょう

 

英語の速読力UP

思ってもみなかった効果として英語の速読力UPがありました

シャドーイングは聞こえた音声を意味を理解しながら真似をする勉強法です

そのため前から英文を理解するという癖が自然とつきます

英文を返り読みする癖がついている人は

TOEICのような多くの英文を短時間で解くことに苦戦します

英文の返り読みは日本の英語教育の弊害ですね(笑)

ただこの弊害もシャドーイングで治すことができますので

学習を続けましょう

 

以上の3つがシャドーイングがもたらす効果です

改めて書いてもシャドーイングは本当に素晴らしい

 

シャドーイングの具体的なやり方

ここからは具体的なシャドーイングのやり方について3STEPで解説します

シャドーイングは誤ったやり方だと効果が出にくい勉強法なので

しっかりとやり方をマスターしてほしいです

STEP1 熟読した英文の準備

シャドーイングするにあたりまずは読みこんだ英文を用意しましょう

新しい英文や何となく理解している英文だと効果を充分得ることが出来ません

しっかりと理解した英文を使用することによって

英単語や英文法を真に自分のものにすることが出来ます

頭から音読をして理解できた英文を使用するようにしてください

 

STEP2 繰り返し音読する

次に音読を行います

具体的には音声を聞きながら英文を音声に合わせて音読します

この時もちろんテキストを見ながらで構いません

また最初は発音が異なっていてもイントネーションが不自然でも全然構いません

回数を繰り返すことで英語のリズムやイントネーションは慣れてきますので

このSTEPではとにかく繰り返すことが重要です

ただ英語の発音についてはきちんと勉強をした方が

リスニングやスピーキングの習得効率が高まりますので別途学習することをおすすめします

英語の発音の学習は早ければ2週間で習得可能です!

 

STEP3 シャドーイングに挑戦

最後にシャドーイングに挑戦です

テキストを見ずに耳で聴いた英語の音声の通りに0.5秒遅れで発音していきましょう

聞いただけだと簡単そうですがやってみるとこれが慣れるまで非常に難しいです(笑)

簡単な英文でもあっという間に置いていかれています

最初はそんなものです(笑)

私はきちんとシャドーイングが出来るまでに数か月要しました

 

なかなか出来ない場合は1文ずつ挑戦しましょう

ここで重要なのは音に集中し英語を聞き取ることに集中することです

なので最初はシャドーイングをしながら意味を取れなくても構いません

音声の通りに発音できるようになることに注力してください!

ただ最終的には意味を理解しながらシャドーイングすること

9割くらい発音できるようになることが目標です

ここまで出来るようになるとその英文が本当に自分のものになります

ちなみに意味を理解しながらシャドーイングをするというのは

音声を聞きながら0.5秒遅れで同じように発声し同時に意味を前から取っていくことです

難しいですがやれば間違いなく力がつきます!

 

以上がシャドーイングの効果と勉強法となります!

最初はかなり苦労するかと思いますが

そんな時はこちらの記事も参考にしてください

0から始めるシャドーイング!おすすめ教材!

場合によってはシャドーイング特化教材を使うことも効率面でおすすめできます!

 

最後に一言!

繰り返しになりますがシャドーイングは

リスニング力とリーディング力を同時に鍛えることが出来ます

またやり続けることで英語のスピードに慣れるのと同時に

たくさんの英文に触れることで聴きとれる英文量も増えていきます

是非、シャドーイングであなたの英語力を底上げしてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました