TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問のレビューと勉強方法

スポンサーリンク

こんにちは

きちまるです

本日はTOEICの英文法問題集と言えばこれと言われる

個人的にも最も最高なTOEIC英文法問題集

「TOEIC L&R TEST 文法問題でる1000問」

こちらの紹介と勉強方法について解説します

TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問
created by Rinker

こちらの参考書はAmazonや楽天で最も売れており

書店のTOEIC教材のところでも一番目立つところに置かれている

これさえやっておけば文法問題はOK

そう断言できるほど優秀な文法問題集です

私のTOEIC点数が1年で約500点以上UP出来たのは

間違いなくこの英文法問題集のおかげです

TOEIC885を突破した今でも周回しています(笑)

本記事では問題集の使い方を詳しくわかりやすく解説します

是非下記に当てはまる方々は参考にしてください

・TOEICの勉強をこれから始めてみようという方

・TOEICの英文法問題で高得点を取りたい方

・出る1000問のレビューや使い方を学びたい方

出る1000の基本情報

参考書名TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問
ページ数全511ページ+別冊
難易度★★☆☆☆ (TOEIC400~500点以上)
学習対象者

TOEICの文法問題で高得点狙いたい人

英文法書で覚えた知識をアウトプットした人

基礎英文法の知識があるとより効果的

基本情報は以上です

参考書購入の際の参考にしてください!

次は「出る1000」の特徴です

出る1000の特徴

「出る1000」についてはもう知っているという人も多いと思うので

簡単に特徴についてお伝えします

お伝えしたい出る1000の特徴は3つです

圧倒的な問題数(1049問)

こんなに問題量が多い問題集はなかなかありません

ただ多いだけではなく文法項目別に

良質な問題が揃っているのもうれしいところです

この問題集1冊でTOEICの文法は8割以上取れます!

解説が非常にわかりやすい

文法の問題集にありがちなのが

解説が不親切で読んでもなぜ間違えたのかわからない

そんなことありませんか?

でもこの問題集は解説が非常に丁寧で正解根拠はもちろん

不正解の選択肢もなぜダメなのか詳しく説明しているので

納得感が違います

13回分の模試で実践力UP

1回分30問収録で時間制限も設けられているので

実践力を高めることが出来ます

何より嬉しいポイントとして問題の被りがなく

多くの問題に触れることが出来るということが挙げられます

出る1000の勉強方法

次に、出る1000の勉強方法を解説します

出る1000は参考書の構成として

7つの文法項目別+模試13セットになってます

1.品詞 (334問)

2.動詞 (102問)

3.前置詞or接続詞 (67問)

4.代名詞 (37問)

5.前置詞 (56問)

6.関係詞 (16問)

7.ペア・語法・数・比較 (47問)

8.セット13セット (30問 ×13セット)

改めてみると問題数多いですね(笑)

1か月で終わらせる仮定で具体的にスケジュールを作りますので

是非勉強の際の参考にしてください

<1週間目>各文法項目の学習を進める

可能であれば1週間で1~7まで進めたいとこですが

単語や他のことを考えると時間的に難しいので

下記の通り進めてください

1週間目が一番しんどいですので頑張りましょう!

1日目:品詞(20~79p) 
2日目:品詞(20~79p)、品詞(80~159p) 
3日目:品詞(80~159p)、動詞
4日目:動詞、前置詞or接続詞
5日目:前置詞or接続詞、代名詞
6日目:代名詞、前置詞
7日目:前置詞、関係詞

1週間目はまず文法項目毎に問題をこなしてください

品詞は334問もあって量が多いので2日でこなしてください

2日目と3日目は問題量が多くて大変ですが頑張りましょう

解く際にわからなかった問題には

マークや付箋を付けてわかるようにしておきましょう

後ほど復習に使います

<2週間目>引き続き文法問題を進める

2週間目までは文法問題をひたすら周回します

基礎の英語文法力があるなら慣れるより慣れろです

スケジュールは下記の通りです

8日目:関係詞、ペア・語法・数・比較
9日目:ペア・語法・数・比較、品詞(20~79p)
10日目:品詞(20~79p)、品詞(80~159p)
11日目:品詞(80~159p)、動詞
12日目:動詞、前置詞or接続詞
13日目:前置詞or接続詞、代名詞
14日目:代名詞、前置詞

基本的には1週間目とやることは同じです

ただ根拠をもって正解を選べる問題はやる必要がありません

根拠をもって答えられない問題だけに集中しましょう

1周目より楽なはずです

<3週間目>模試に挑戦しましょう

この週から模試に挑戦しましょう

ただ引き続き文法項目については勉強します

では、勉強スケジュールです

15日目:前置詞、関係詞
16日目:関係詞、ペア・語法・数・比較
17日目:模試1、ペア・語法・数・比較、品詞(20~79p)
18日目:模試2、品詞(20~79p) 
19日目:模試3、品詞(20~79p)、品詞(80~159p) 
20日目:模試4,品詞(80~159p)、動詞
21日目:模試5、動詞、前置詞or接続詞

一見ハードに見えますが実際はそうでもありません(笑)

17日目以降から「模試+文法項目」という形で進みます

なので模試についても間違った問題に印をつけておきましょう

ちなみに模試は結構難しめですので

思ったより出来なくても心配しないでOKです

最終的にできない問題も出来るようになれば何の問題ありません

<4週間目>模試+文法項目を継続

ここまできたら第3週間目とやることは同じです

22日目:模試6、前置詞or接続詞、代名詞
23日目:模試7、代名詞、前置詞
24日目:模試8、前置詞、関係詞
25日目:模試9、関係詞、ペア・語法・数・比較 
26日目:模試10、ペア・語法・数・比較、品詞(20~79p)
27日目:模試11、品詞(20~79p)、品詞(80~159p)
28日目:模試12、品詞(80~159p)、動詞

この週までくると文法項目については

だいぶ解けるようになってきたんじゃないでしょうか?

この時点で解けない問題についても

引き続き繰り返し解くことで必ず出来るようになります!

次はいよいよ第5週目です

<5週間目>ラストスパートです

29日目:模試13、動詞、前置詞or接続詞
30日目:模試1、前置詞or接続詞、代名詞

これで1か月で「出る1000」を1周したことになります

文法項目についてはだいぶ解けるようになっているはずですが

模試はまだ解けない問題も多いはずです

なので引き続き学習は続けることをおすすめします

ルーティーンは上記のスケジュールを参考にしてください

これで出る1000の学習計画は以上です!

最後の一言

1か月の英文法学習お疲れさまでした

是非一度TOEIC公式問題集のPart5を解いてみてください

上記のスケジュールで学習を進めた方であれば

8割以上の得点を取れるようになっているはずです!

この問題集はやればやるほど力がメキメキつきますので

是非学習を続けてください

本日は以上です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました