洋画を見て効率的に英語を学習する方法

スポンサーリンク

こんにちは。

きちまるです。

 

以前、洋画を利用した英語学習のメリットとデメリットについて解説しました。

※詳細は以下のリンクから是非ご確認ください!

洋画を利用した英語学習のメリットとデメリット
こんにちは。 きちまるです。 我が社では在宅勤務の推進&会社での飲み会が減ったことで同僚や先輩から 以下のよう...

 

本日はより具体的に洋画を使った英語の勉強方法について解説します。

洋画を使った勉強は下記の5つの効果が期待できます!

・英語の正しい発音を身に付けることが出来る!
・英語のリズム(抑揚)を身に付けることが出来る!
・リスニング力を大幅アップすることが出来る!
・英語の速読力が上がる!
・日常会話表現を覚えることが出来る!

 

なお、前回の記事でもお話ししましたが

本勉強法を効果的に活用できる人の英語力の基準はTOEIC700点以上です。

まだ英語力に自信がないという人は焦らずに英語の基礎を固めることから始めましょう!

※もちろん楽しんでみる分には何の問題もないです。

 

それでは3つのSTEPで楽しく勉強していきましょう!

STEP1 内容を完全に理解している作品を選ぶ

よーし!見たかったあの作品で挑戦してみよう!

流行りの作品や面白そうな作品でやるのはちょっと待って(笑)

 

題材にする作品はストーリーを理解しているものを選びましょう!

見たことない作品を活用する場合は英語学習の前に日本語で見て内容を理解しましょう!

 

ストーリーを理解できていない作品の場合

英語の字幕や音声から得られる情報が少なくなってしまい効率が下がってしまいます。

こうすることでこの後の学習効率がグンとあがるのでまずは作品を楽しみましょう!

STEP2 英語字幕で作品を楽しむ

学習に使う作品も選んだし、英語吹替で集中するぞー!

 

いきなり英語吹替のみでやるのはちょっと待ってください(笑)

まずは英語吹替英語字幕でチャレンジしてみてください。

STEP1でストーリーを理解している作品であれば

英語の表現がわからなくても話に置いて行かれることはありません。

 

洋画で英語を学習するということは映画の内容を理解することよりも

音の聞き取り、具体的には単語やフレーズなどを聞き取ることが何よりも重要です。

そのため極論を言ってしまうと、セリフの意味が理解できなくても全く問題ありません

意味を理解しようとして訳すスピードがセリフについていかず挫折する方が問題です。

 

なので字幕の通りに英語が聞こえるか、音に集中して映画を見るようにしましょう!

何度聞いても聞こえない英語はノートにまとめておくとこの後の学習が捗りますのでお勧めです!

また、使ってみたい英語表現も併せてメモすることをお勧めします!

私は使ってみたい英語表示を片っ端からメモしてその日の夜のオンライン英会話で使っています。

これにより自分の英語表現の幅がすごい広がったと確信しています!

英語の表現の幅を広げたい人には本当におすすめです!!

 

STEP3 映画を見ながら字幕を音読してみよう!(忙しい人はここから!)

STEP2でたくさん聞いたからもう字幕なしで大丈夫!

 

おそらく大丈夫じゃないです(笑)

ただこのSTEP3を行うことで映画を使った英語学習の70%は完成します!

もし時間がない場合はこのSTEP3を繰り返し行うだけでも

リスニング力の大幅アップが期待できます!

 

STEP3は映画のセリフに合わせて音読してみましょう!

もちろん映画は流しながらです!

俳優さんのセリフに合わせて自分が演技をしているかのように一緒に音読をしてみましょう!

 

おそらくSTEP2でたくさんトレーニングを行った人でも

実際に自分が発音すると思ったように発音できずセリフに置いて行かれてしまうと思います。

最初はこれで全然問題ありません!

 

発音やイントネーションに気をつけながらセリフのスピードについていけるよう

繰り返し練習してみてください!

この時STEP2でメモをした、どうしても聞こえないセリフを意識しながら

音読をして発音の改善をすることをお勧めします!

 

この音読を繰り返すことで英語の発音やイントネーションが身につき

結果、リスニング力がかなりアップします!

 

映画のスピードはTOEICや英検のリスニングよりもずっと早いのでSTEP3をやり続けることでその変化を肌で体験できるはずです!

(具体的には英語めっちゃ遅く聞こえます(笑))

 

以上です!

洋画を使った勉強は楽しくて効果のある最高の勉強方法です!

是非みなさんも楽しみにながら英語力を上げていきましょう!

 

次回は英語の勉強にお勧めの映画をご紹介します!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました